ファーストクラッシュの副作用|ニキビを悪化させたくない人・肌が弱い人へ

ファーストクラッシュトップページ 副作用 3ポイント サイトマップ

ファーストクラッシュ バナーボタン01 

 
 
 

ファーストクラッシュ 安全性|安心がわかる3つのポイント

ファーストクラッシュ副作用 キレイな女性が手鏡をみている

ファーストクラッシュの安全性は41種類の成分をみてみると、よくわかります。

敏感な肌に対応できるように、天然成分を配合し、それ以外も肌にやさしい成分が配合されています。

日本人の肌は、海外の人と肌を比較してみると、透明感のある肌(陶器のような)が特徴で、とても肌理(きめ)が細かい肌質をしていて、柔らかくて薄い角質を持っています。

表面の角質の部分が薄く、皮脂分泌が欧米人より多くでるためにそのような肌質を持っていて、温暖で多湿の環境がそのような肌をつくっているとも言われています。

キレイでキメ(肌理)が細かいのですが、外部からのダメージにもストレスなどにも弱い傾向があって、とても繊細(せんさい)な肌質といえます。

そのために、洗顔料は、①日本人にあった洗顔料で、②刺激が少なく、③主要成分の安全性が高い製品、この3つが要求されてきます。

ファーストクラッシュはこの3つの条件がそろっていて、日本人や10代思春期の繊細な肌にとてもおすすめなので、お試しくださいね。

(参考:サキナビューティラウンジ

 
 

ファーストクラッシュ 日本人や10代のために配合配慮(ポイント1)

ファーストクラッシュ副作用 着色料アルコール不使用

日本人や10代のための配合配慮の一番の理由は

  • 着色料不使用
  • アルコール不使用

です。

着色料とは、その名の通り、色をつける材料です。

日本人は特にそうですが、食品やその他の製品を見た目で判断することが多いので、着色料がよく使われます。

着色料は種類が豊富でものにもよりますが、着色料は大量に摂取したりすると、がんやそのほかの障害が起きる場合もあって、最近では敏感になる人がふえているようです。
(参考:食品と着色

またアルコールも肌ストレスの原因になります。

化粧品使われているアルコールというのは「エチルアルコール」のことを指します。
(参考:日本化粧品工業連合会

アルコールは殺菌や肌をスッキリ仕上げるなどの効果がありますが、スッとするのは肌の熱と水分を吸って蒸発していくためなので、乾燥しやすいともいえます。

またアルコール過敏症の方も意外に多く、こちらの論文では、一般の人93名の内6名がアルコールに反応したという報告もあります。
(参考:エタノール接触皮膚障害症例と交差反応について

ファーストクラッシュは、日本人や10代のこれからの肌に使っていただくために、この着色料とアルコールを使わないことによって、肌へのストレスを減らすようにしています。

 
 

ファーストクラッシュ 負担のかかるスクラブ剤不使用で低刺激(ポイント2)

ファーストクラッシュ副作用 スクラブ不使用

ニキビの原因は毛穴が詰まってしまうことです。

シンプルに考えると、毛穴の汚れをゴシゴシ洗ってしまえばいいと思うかもしれませんが、日本人の肌は刺激に弱く、汚れも落としますが、副作用で肌も傷つけてしまいます。

参考にですが、スクラブ洗顔は

「1週間、2週間に1度が適当」

という考え方もあります。
(参考:cosmopolitan

すべてのスクラブが悪いというわけではありませんが、敏感で繊細な肌にはやりすぎはいけないということですね。

ファーストクラッシュは毎日洗顔できるように、スクラブを使っていません。

ニキビ予防には毎日清潔に洗顔することが一番効果あります。

スクラブを使っていると、それが難しくなるために使用しない選択をしました。

 
 

肌刺激の副作用が少なく効果もあり

ファーストクラッシュは肌への刺激を最小限にして、繊細な肌でも長く使ってもらえるように配合しています。

「でも、刺激を減らすことを追求したために、効果が少ないのでは・・・」

と思われる方もいると思います。

でもそこはしっかりカバーしていますよ。

泡立てないで済むのが楽です!洗った後のモチモチ感も良かった。泡じゃなくてもしっかり皮脂汚れが落とされている感じがします
公式サイト

確かに刺激を少なくするために洗浄力を強くしていませんが、この口コミからしっかり皮脂汚れが落ちていることがわかりますよね。

ファーストクラッシュは、長くしっかり続けていくために副作用が少なく、かつ効果もでるような配合をしています。

 
 

ファーストクラッシュ 主要成分のサリチル酸は植物由来で安心(ポイント3)

ファーストクラッシュ副作用 サリチル酸

ファーストクラシュは皮脂汚れを上手にとるために、「サリチル酸」を配合しています。

サリチル酸は古い角質をとかして、詰まった汚れをとる効果として使われています。

「サリチル酸」と書くと、なにやら科学的に作られて、カラダに悪そうに見えますが、植物ホルモンの一種で安心できる成分です。

医薬品にも使われていて、魚の目を治療する「イボコロリ」なども、この「サリチル酸」が主成分の薬ですね。

医薬品として使われているということは、容量・用法を間違えると副作用がでてしまうこともあるということです。

その副作用はアレルギーなどの過敏症状や部分的に赤くなる症状が報告されています。

(参考:健栄製薬株式会社

ファーストクラッシュは医薬品ではないので、医薬品と比べると、サリチル酸はかなり弱く使用されています。

そのために、副作用がでることは少なく、より安心して使うことができますよ。

30日・60日返金保証あり。

思春期のニキビは親のサポートが大切です。

ファーストクラッシュ バナーボタン01 

 
 
 

 
 
 

ファーストクラッシュで乾燥してしまうときのニキビケア

ファーストクラッシュ副作用 キレイな女性首をかしげている

副作用が少ない洗顔料ですが、「ファーストクラッシュは乾燥する」などや「ファーストクラッシュでつっぱる」などの副作用も一部報告されています。

ファーストクラッシュは洗顔をしながら、保湿をしてニキビ対策をするという便利な洗顔料ですが、全員の肌に合うかというとそうでない場合もあります。

洗い上がりはツルツル感がありながらもしっとりとして、最低限の潤いは確保されてる感じがありました。
しっかり潤いが欲しい場合は同ラインのクリームを併用したほうが良さそうな気がします。

@コスメ

その場合は、こちらの口コミのように、ファーストクラッシュのスムースクリームを併用すると、より保湿効果がアップします。

ほかメーカーの化粧品でもいいのですが、ファーストクラッシュの洗顔料を使っているときは、やっぱり同じメーカーのクリームを使ったほうが効果的なので、おすすめですね。

通常「ファーストクラッシュは乾燥肌」などのいろいろな肌質にも効果的な洗顔料ですが、副作用が強くでた場合は、早めにやり方をかえるか中止して様子をみることをおすすめします。

せっかくすすめているニキビ対策のやり方を変えるのは面倒でイヤな作業ですが、そういった場合は、方向修正を早めにしてほしいと思います。

 
 

ファーストクラッシュ 肌弱い人には安心の洗顔料

ファーストクラッシュ使い方 洗顔をしている女性 

肌が弱い方にも、ファーストクラッシュなら副作用は最小限に抑えることができます。

使っている成分は、刺激がある成分を極力抑えているので、肌質が弱い方でも安心して使えます。

そして、スクラブ不使用も、そういった理由(肌を傷つけない)から不使用にしていますよ。

ゴシゴシあらいで毛穴の汚れをとれば、詰まりはとれますが、そのほかの肌を傷つけてしまいます。

毛穴の汚れだけをキレイにしても、肌を傷つけてしまっては、それによって、結局また毛穴が詰まったり、保湿(肌をガード)してくれなくなったりしてしまい、トラブルの元になります。

ファーストクラッシュは、ゴシゴシこすらなくても自然と汚れを取ってくれるので、肌を極力傷つけることはありません。

そして、半分近くの成分が保湿に関連しているので、保湿で肌のガードもしっかりしてくれます。

そして、公式サイトでは、「60秒洗顔」をすすめていて、肌への負担を減らすようにしています。

どんなに肌に良い成分を使っていても、洗顔料なので肌に長い時間つけておくのは良くありません。

しっかり汚れを取ったあとは、すばやくしっかりすすぎをして、元の肌に戻すことが必要ですね。

このように、ファーストクラッシュは肌の弱い人にも安心して使ってもらえるような工夫がされていて、とてもおすすめというわけです。

ファーストクラッシュで良くしてあげたい>>

 
 
 
 
 

ファーストクラッシュ 肌荒れ|生理前の洗顔

女性の場合、生理前の肌荒れは、とてもイヤで悩みのタネですね。

生理が重い方は特に気持ちも下がってしまう時期なので、肌荒れくらいは気にしないようにしたいですよね。

この時期はホルモンバランスが肌荒れに影響しているので、それを変えるのは難しいですが、肌荒れは結局皮脂が毛穴に詰まってしまうことには変わりはありませんので、ケアのやりかたも変わりありません。

ファーストクラッシュで余分な皮脂を片付けてしまいたいです。

早めのケアを続けていれば、生理前でも肌荒れは最小限に抑えることができますので、しっかりとした洗顔をしていきたいですね。

 
 

ファーストクラッシュ 敏感肌対策

ファーストクラッシュはどんな肌質の方でもニキビケアができるよう、刺激や副作用が少ない成分を配合しています。

もちろん敏感肌の方にも安心して使ってもらえるように作られています。

敏感肌は、ちょっとした刺激でも敏感に反応してしまう肌のことです。

肌を守っている機能(角質の部分)が弱くなってきている肌のことで、原因は生活の乱れ(食べ過ぎやストレス)やアレルギーなどいろいろ考えられます。

原因を取り除くことが、改善させるための一番の近道ですが、それと平行して角質ガードが良くなるまでの間、保湿やいらない皮脂をキレイにすることによって、しばらくは助けてあげる必要があります。

ファーストクラッシュは刺激が少ないのでこんなときにもとても便利です。

ニキビの改善は時間がかかりますが、根気よくスキンケアを続けてみてください。

30日・60日返金保証あり。

思春期のニキビは親のサポートが大切です。

ファーストクラッシュ バナーボタン01 

 
 
 

 
 
 

ファーストクラッシュ ニキビ 悪化の原因

ファーストクラッシュ副作用 キレイな女性ファンデーションをぬっている

人によってファーストクラッシュが合わないとうこともあります。

原因はいろいろ考えられますが、一度停止をして、原因を探してから再開するかどうか考えてみてください。

  • ニキビがすでにひどい状態
  • メイクをクレンジングで取り切れていない
  • 洗顔のときにゴシゴシしている
  • 熱いお湯を使っている

原因はこのようなものが考えられます。

ニキビがすでにひどい状態の場合は、ファーストクラッシュではすぐには改善できません。
まずは皮膚科の診療をオススメいたします。

メイク落としも原因の一つです。
ファーストクラッシュはメイク落としではないので、先にクレンジングが必要になります。
このクレンジングで落とし切れていないと、肌荒れの原因にもなります。
メイクがしっかり落とされていないと、角質をやわらかくしてくれる「サリチル酸」も肌に届いてくれません。
しっかりとしたメイク落としが必要ですね。

洗顔のときに、ニキビにふれてしまうことも原因です。
ファーストクラッシュは泡タイプではないので、間違って肌に触れてしまうことが多いかもしれません。
悪化しているニキビがある場合は、ニキビに触れないように洗顔することが必要です。

熱いお湯を使うと汚れが落ちやすいので、なんとなく使ってしまいがちですが、肌への刺激が強いのでおすすめできません。
また、皮脂を過分にとってしまうので肌の保湿が十分にできなくなる場合があります。
お湯はぬるめをつかいたいですね。

(参考:ドクターシーラボ

 
 

ファーストクラッシュ 危険性は?

ファーストクラッシュは、洗顔料の中で比べると、トラブルが大きくなる危険性は少ないで製品です。

その理由は、刺激を少なく抑え、短い期間で改善させるのではなく、長い期間で予防できるような作り方だから。

そのために、1週間や1ヶ月くらいではなかなか改善の効果が見られない場合があるので、途中でやめてしまう方もいるようです。

公式サイトでも2ヶ月から3ヶ月続けないと目で見えるような効果はないといっています。

口コミでは早い時期に効果が出てきた・・という書き込みもありますが、結果がでる期間は肌質に左右されるので、じっくり時間をかけて使ってみるという感覚が必要ですね。

 
 

ファーストクラッシュ 炎症ニキビの注意点

炎症を起こしているニキビにも、ファーストクラッシュは刺激が少ないので、使い方を間違えなければ副作用もなく使うことができます。

炎症を起きしているニキビというと、炎症をおこしている最中の「赤ニキビ(はれて赤くなっているニキビ)」と化膿してうみがたまっている「黄ニキビ」があります。

どちらも原因はいっしょで「毛穴の詰まり」から始まっています。

その毛穴の詰まりを除去すればだんだんと改善していくので、ファーストクラッシュを使えばいいのかもしれませんが、使い方には気をつけないと、副作用で悪化する場合もあります。

公式では「ニキビの予防効果」の保証はしていますが、ニキビ治療については効果を保証していいません。

使っている間にひどく悪化してしまった場合はすぐに停止をして、皮膚科の受診をしてください。

30日・60日返金保証あり。

思春期のニキビは親のサポートが大切です。

ファーストクラッシュ バナーボタン01 

 
 
 

 
 
 

サイトマップ
「ファーストクラッシュ 3-in-1」口コミまとめ|思春期ニキビに評判の効果と返金方法を解説
タイトルとURLをコピーしました